ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ブロンコス

第15週 コルツ戦

NFL第15週・木曜ゲーム、アウェイのコルツ戦です。 おや!? オスワイラーのようすが・・・! Brock Osweiler emerges to have an unlikely storybook night for Broncos: https://t.co/RaBcTkWzLS pic.twitter.com/hwz3H2qNmN— Yahoo Sports (@YahooSports)…

質問と答え 7

デンバーポストの記者がファンの質問に答えている記事。 担当はMark Kiszla氏。 Did the Broncos' win give you hope about Vance Joseph's future? この勝利は、HCヴァンス・ジョセフの将来に何か影響ある? ドルフィンズ戦の大敗は疑いを生じさせる内容で…

第14週 ジェッツ戦

NFL第14週、ホームのジェッツ戦です。 負ければ9連敗になるという試合は、23対0でまさかの完封勝利。 これまでミスを連発してきた攻撃とスペシャルチームでしたが、この試合はターンオーバーなしの2TD、3FGと手堅くまとめました。 守備は相手を計100ヤード、…

質問と答え 6の2

デンバーポストの記者がファンの質問に答えている記事。 担当はNicki Jhabvala氏。 Lunch Special: Where should John Elway look for the Broncos 2018 starting QB? – The Denver Post あなたがエルウェイなら、来年のQB補強は内部、ドラフト、FAどれを優…

質問と答え 6

デンバーポストの記者がファンの質問に答えている記事です。 担当はMark Kiszla氏。 Is it time the Broncos fire Vance Joseph? HCヴァンス・ジョセフを解雇する時? ジョセフは良い人物だ。選手たちは彼を純粋に支持している。ジョセフはリーダーであり、…

第13週 ドルフィンズ戦

第13週、アウェイのドルフィンズ戦です。 結果は、9対35で惨敗。 攻撃はFGの3点のみで、インターセプト3個(ピック6)とセーフティーを献上して9失点。3rdダウンは1回しか更新できず、2ポイント狙いも当たり前のように失敗。 スペシャルチームもパントブロッ…

質問と答え 5の2

デンバー・ポストの記者がファンの質問に答えている記事。 今回はMark Kiszla氏が答えている記事なので、やや毒舌かもしれません。 元記事 Is Vance Joseph out of his element as the Broncos head coach? レイダース戦でWRクラブトゥリーが、CBクリス・ハ…

質問と答え 5 他

デンバーポストの記者がファンの質問に答える記事。 それとBroncos Wireのレイダース戦の記事を要約して紹介。 デンバーポストの記事 Lunch Special: How seriously are the Broncos taking their worst losing streak in decades? – The Denver Post チーム…

ビル・マスグレイブの攻撃とは?

MHRにビル・マスグレイブについての記事があったので、一部を抜粋して簡単に要約してみました。 新OCビル・マスグレイブは、ブロンコスの攻撃に何をもたらすのか What new Offensive Coordinator Bill Musgrave can bring to Denver’s offense - Mile High R…

質問と答え 4

ひさしぶりの更新です(6連敗中なので・・・) デンバーポストの記者が、ファンの質問に答えている記事を紹介。 OCマイク・マッコイが解雇され、QBコーチのビル・マスグレイブが昇格。次のレイダース戦はQBパクストン・リンチが先発に指名されていますね。 …

質問と答え 3

デンバーポストの記者が、ファンの質問に答えている記事をまたまた紹介。 オフェンスが苦戦しているので、そっちの質問が多いです。 元記事 Lunch Special: What are the Broncos’ options at right tackle? – The Denver Post チームは今シーズン、QBパクス…

第6週 ジャイアンツ戦

第6週サンデーナイト、ホームのジャイアンツ戦です。 結果は、10対23で敗北。 オッズは12ポンイトほど有利と圧倒的に勝利を予想されながら、負けたうえに、試合内容も酷く、怪我人も出てしまう散々な結果。 ジャイアンツの守備にやられ、攻撃はターンオーバ…

質問と答え 2

デンバーポストの記者が、ファンの質問に答えている記事をまた紹介。 元記事 Who has been the best Broncos offseason acquisition so far? LTギャレット・ボールズが怪我で離脱することになったが、攻撃ラインはどんな風になるのだろうか? あと、RTメネリ…

第2週 カウボーイズ戦

第2週、ホームのカウボーイズ戦です。 結果は42対17、予想外の大差で勝利。 ホームなので、勝機はあると思っていましたけど、アナリストはカウボーイズの勝利予想が多かったですね。なんだか2015年シーズンのパッカーズ戦(29対10で勝利)を思い出しました。…

開幕ロスター

遅くなりましたが、開幕ロスターを確認しておきたいと思います。 黄色は新加入の選手、青色は新人、カッコは怪我人 攻撃は計26人(QBが3人いるため) OC 昨年までチャージャースのHCだったマイク・マッコイが戻って来た。 QB (3) 先発は3年目のシーミアン…

開幕週 チャージャース戦

2017年シーズン開幕、ホームのチャージャース戦です。 結果は、24対21で勝利。 17点差の楽勝ムードから一転。第4Qに3点差まで追いつかれしまいましたが、最後に同点FGを阻止してギリ逃げ切りました(ふうー Q1 Q2 Q3 Q4 LAC(0-0) 0 7 0 14 21 DEN(0-0) 7…

質問と答え

デンバー・ポストの記者が、ファンの質問に答えている記事がなかなか面白かったので紹介してみます。 元記事 Lunch Special: What does the Brock Osweiler signing mean for Paxton Lynch’s future long-term? – The Denver Post ブロック・オスワイラーの…

ロスターカット結果

ロスターカットが行われましたので、確認しておきたいと思います。 90人から、34人を解雇、1人をトレード放出、3人を怪我人リストに登録。 これでロスターは計52人となっています。 通常の53人よりも1人少ないですが、チームはQB ブロック・オスワイラーとの…

プレ4 & ロスター予想

プレシーズン4試合目、ホームのカーディナルス戦です。 結果は、30対2で勝利。 プレシーズン4連勝は2005年以来になるそうですね(その年は13勝3敗) 序盤は低調。QBスローターがサックされてセーフティーを奪われる。しかし、第2Qに98ヤードの攻撃ドライブを…

プレシーズン3 パッカーズ戦

プレシーズン3試合目、ホームのパッカーズ戦です。 結果は、20対17で勝利。 プレシーズンなにげに3連勝となっています。 ブロンコスはQBシーミアンがINTを投げる。ゴール前までリターンされ、パッカーズにTDランを決められる。10点ビハインドのブロンコスは7…

プレシーズン2 49ers戦

プレシーズン2週目、アウェイの49ers戦です。 結果は、33対14で勝利。 前半は49ersが4個のターンオーバーで自滅。ブロンコスは有利な位置から攻撃を開始して、FG3本を含む、計20得点を決めた。 後半の49ersは、新人QB C.J.ベサードのTDパスで反撃。しかし、…

プレシーズン1 ベアーズ戦

プレシーズン1試合目、アウェイのベアーズ戦です。 結果は、24対17で勝利。 ブロンコスは守備がTDを決めるも、攻撃は低調。ベアーズの新人QBトラビスキーの活躍でリードを許した。しかし、ブロンコスは第4Qから登場した新人QBスローターのTDパスで同点に追い…

最初のデプスチャート

プレシーズンを前に、最初のデプスチャートが出ていますので確認しておきたいと思います。 Broncos release first depth chart of the season 色が付いているのは新しく加入した選手。青色は新人。 名前にカッコが付いているのは怪我人です。 QB シーミアン…

新人OLはつらいよ

この記事はドラフト前の4月に出ていたものですが、新人ラインマンの大変さが書かれていて、なかなか面白かったので、紹介してみたいと思います。 当たり前ですが、新人OLと言ってもオフィスで働く女性ではなく、NFLの攻撃ラインマン(オフェンシブ・ライン)…

6巡 FB アンディ・ジャノビッチ

昨年に記事を書いたまま投稿するのを忘れていたので、今さらですが2016年のドラフト指名選手紹介の続きです。 6人目は、6巡指名のフルバックとなります。 ブロンコスは5巡でトレードダウン。今年の5巡と7巡最後(Mr.Irrelevant)を出して、タイタンズから6巡…

ドラフト外新人9 OL

ブロンコスのドラフト外FA選手、最後の9回目は追加のOLです。 チームは6月にC エリック・オーステル(ドラフト外)を解雇し、その代わりにOGクリス・ミュラーと契約しています。 ミュラーはドラフト外でコルツと契約していましたが、5月に解雇されていました…

ドラフト外新人8 S

ブロンコスのドラフト外新人、8回目はSの続きです。 オライオン・スチュワートの契約金1万2500ドルも、ドラフト外としては高額になっていますね。 CB Dontrell Nelson 6-1 180 Memphis $2,000 CB Marcus Rios 5-11 185 UCLA $3,000 S Dante Barnett 6-1 193 …

ドラフト外新人7 S

ブロンコスの ドラフト外新人選手、7回目はSの2人です。 セーフティーと4人も契約していますが、特にジャマール・カーターにはドラフト外としてはチームでトップ、高額の2万ドルという契約金を支払っています。 ここは、最低でもPS契約で誰か残るかもしれな…

ドラフト外新人6 CB

ブロンコスのドラフト外新人、6回目はCBの2人です。 CBは層が厚いポジションなので、PS(練習生)に入る選手がいるかどうかという感じでしょうか。マーカス・リオスの過去は少し興味深いですね。 右の金額は契約金です CB Dontrell Nelson 6-1 180 Memphis $…

ドラフト外新人5 ILB

ブロンコスのドラフト外新人の紹介、 5回目はILBの2人です。 補強が必要と言われながらも、ドラフトで指名しなかったポジションなので、この中からチームに残る選手が出てくるかもしれませんね。 右の数字は契約金です DE Shakir Soto 6-3 290 Pittsburgh $2…