ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ドラフト外新人3 DL

ブロンコスドラフト外FA紹介、3回目は守備ラインマンです。

 

ピッツバーグ大学で並んで先発していたチームメイト2人と契約しています。 

 

右の金額は契約金です 

 

DE Shakir Soto 6-3 290 Pittsburgh $2,500
NT Tyrique Jarrett 6-3 335 Pittsburgh $10,000
OLB Ken Ekanem 6-3 260 Virginia Tech  
OLB Deon Hollins 6-0 216 UCLA $7,000
ILB Josh Banderas 6-2 220 Nebraska $4,000
ILB Jerrol Garcia-Williams 6-2 235 Hawaii  

 

 

 

DE シャキーア・ソト

Shakir Soto 6-3 290 Sr Pittsburgh

トゥルー・フレッシュマンの2013年からDEで13試合に出場。2014年はDEで全13試合に先発。2015年はDEで3試合に先発(全13試合に出場)した。

2016年は体重を増加させて、4-3守備のDTに転向。12試合に先発(全13試合に出場)して、46タックル、4.5サック、チーム2位のロスタックル10回を記録している。

プロデイでは、8週間前に大腿四頭筋を痛めて万全ではなかったが、ワークアウトをこなした。ライオンズとブロンコスから強い興味を持たれていた。

背番号は67番。

 

2015年の動画(DE 52番)


Shakir Soto (Pitt DE) vs Georgia Tech 2015

 

 

 

NT タイリーク・ジャレット

Tyrique Jarrett 6-3 335 Sr Pittsburgh

2015年から先発に入り、20タックル、7ロスタックル、2サックを決めた。2016年は30タックル、1.5ロスタックル、1サックを記録し、ノーズタックルとしてAll-ACCの選外賞に選ばれている。通算で18試合に先発した。

ワイドな体格。そのサイズだけで相手ブロッカーに対抗できる。横に動けて、ツイストやスタントもやれる。ブルラッシュでポケットを潰せる。

スナップ後の発進が高すぎる。足を怪我して最後の3試合を欠場している。大学では守備スナップの44パーセント以下しかプレイしたことがない。

指名予想:PFA(契約金ありのドラフト外

巨体でランを止めるノーズタックルだが、パッドレベルの高さとハイカットな体型のせいで、ダブルチームを受けた時のアンカーが安定しない。もし、パッドレベルを改善し、手の動きを向上させて、そのサイズを最大に活用することができたら、NFLのチームでチャンスを得られるかもしれない。

 

ブロンコスでは、昔チームにいた巨漢DTテレンス・ナイトン(体重355ポンド)のニックネーム「ポット・ロースト」にちなんで「ポット・ロースト・ジュニア」と呼ばれているそうですね。背番号もナイトンと同じ98番となっています。

最低でもPS(練習生)に入るのでないか、といった記事も出ていました。

 

 

 

 

2015年の動画(DT 54番)


Tyrique Jarrett (Pitt DT) vs Georgia Tech 2015

 

  

 

 

主な引用元

Broncos announce college free-agent signings

Shakir Soto Bio - Pitt Football - PittsburghPanthers.com - Official Athletic Site of the University of Pittsburgh

Tyrique Jarrett Draft Profile – NFL.com