読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

専門家の地区優勝予想 2016(結果)

NFLの2016年シーズンはプレイオフが進行中ですがー

開幕前に調べていた「専門家の地区優勝予想 2016」の結果を確認しておきたいと思います。

 

専門家の地区優勝予想はどれくらい当たっていたのでしょうか!?

 

 

  • 黄色=地区優勝&ワイルドカードを決めたチーム
  • 灰色=専門家の本命予想が外れたチーム
  • 数字=専門家の予想票数
  • *印=昨年のプレイオフ進出チーム

  

f:id:KeroBro:20170112220216p:plain

 

AFC

本命のN.Eが8年連続の地区優勝。QBブレイディの出場停止も関係なし。2票しか予想がなかったMIAが10勝してワイルドカードに入りました。

AFC

本命のPITは4勝5敗から7連勝して地区優勝。ワイルドカードで票を集めていたCINは6勝で脱落。BALも終盤に失速してプレイオフを逃しました。

AFC

ここも本命のHOUが9勝7敗で2年連続の地区優勝。対抗のINDは8勝、人気薄のTENも9勝しましたが、プレイオフには届きませんでした。

AFC西

3チームの混戦レースから前年王者のDENが脱落。安定した強さのK.Cが12勝で地区優勝。同じく12勝のOAKは惜しくもワイルドカードに。

 

AFCはすべての地区で、もっとも票を集めた本命チームが地区優勝するという、堅い結果になりました。サプライズと言えるのは、MIAのプレイオフ進出くらいだったでしょうか。

 

 

NFC

新人QBプレスコットDALNFCトップの13勝で地区優勝するサプライズ。本命に予想されていたNYGも11勝でワイルドカードに入りました。

NFC

最後の直接対決を制したG.Bが地区優勝。あと一歩届かなかったDETワイルドカードに入りました。ワイルドカード予想だったMINは8勝で脱落。

NFC

前年15勝のCARがまさかの6勝10敗。誰も予想してなかったATLが11勝で地区優勝を決めました。ワイルドカードで票を集めていたT.Bは9勝で脱落。

NFC西

本命のARIが7勝で脱落。対抗のSEAが10勝で地区優勝。この地区は3年連続で本命チームではなく、対抗チームが地区優勝する結果となりました。

 

NFCは昨シーズンの地区優勝チームが全滅。WAS、MIN、CAR、ARIがプレイオフを逃し、人気薄だったDAL、ATL、DETが勝ち上がるサプライズとなりました。

 

 

昨シーズンもでしたけど、AFCは本命中心の結果で予想がしやすく、NFCはサプライズが多めで予想が難しかったですね。

 

 

 

おまけ

12月から早めの冬眠をしている間に、HCゲイリー・クービアックが引退を表明しました・・・

驚きのニュースではありましたけど、健康上の不安を考えると、個人的には勇気ある決断だったのかなと思っています。

ブロンコスでは、わずか2年という短い期間になってしまったものの、その間にエルウェイ、クービアック、ウエイド・フィリップスという懐かしのトリオで優勝を経験できたのは、素晴らしい贈り物でした。

本当に感謝しかありません。ありがとう! そしてお疲れさまでした!

 

おまけ2

それから先日、新HCにバンス・ジョセフ(前ドルフィンズDC)の就任が決定しました(最初はカイル・シャナハンかなーとも思いましたけども)

2年前にクービアックがHCに就任した時にも、HC/DC候補としてインタビューしていた人物であり、前から高く評価していたという話ですね。リーダーシップに定評があるらしいので期待したいです!(OCはマッコイかなあ)

 

コーチ人事などが決まったら、また記事でまとめてみたいと思います。