読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ロスターの確認 攻撃編2

今回はロスターの確認 攻撃編2、オフェンスラインになります。

赤色は新加入の選手。選手名にはWikipedia(英文)などのリンクを付けてあります。

 

 

センター

新しく加入したWill Montgomeryの契約は1年1.33ミリオン。先発するとインセンティブで$600,000がプラスされて、合計約2ミリオンになります。この金額からしても、Manny Ramirezの先発が安泰というわけではなさそうですね。

 

ガード

  • 74 Orlando Franklin   6-7 320 4 (2011年2巡)
  • 65 Louis Vasquez    6-5 335 6 (2013年S.D)
  • 63 Ben Garland     6-5 308 1 (2010年UDFA)

LG ビードルズが移籍して、RT Orlando Franklinがガードに移動しました。

Ben GarlandはAir Force(空軍士官学校)出身の守備ラインで、2010年ブロンコスドラフト外入団。空軍で2年間務めた後に、2012年と2013年はブロンコスのPSに登録され、昨年からガードにコンバートされていました。26歳でまだ1試合も出場経験のない選手ではありますが、チームは高く評価しているようですね。あと1年のPS登録資格が残っているそうです。

 

タックル

  • 78 Ryan Clady      6-6 315 6 (2008年1巡)
  • 75 Chris Clark      6-5 305 6 (2010年MIN)
  • 77 Winston Justice   6-6 317 8 (2013年IND)
  • 79 Michael Schofield  6-4 303 R (2014年3巡)
  • 70 Vinston Painter    6-6 309 1 (2013年6巡)
  • 71 Paul Cornick     6-6 310 1 (2012年NYJ)
  • 73 Ryan Miller      6-7 320 2 (2014年CLE)
  • 67 Aslam Sterling    6-4 332 R (2014年UDFA)

昨年のLT Chris Clarkがライトタックルに入ると見られていますね。ここではタックルの人数が多くなっていますが、Ryan Miller、Aslam Sterling あたりはプレイ経験のあるガードに入るのかもしれません。

Paul Cornickは2012年ドラフト外で、ジェッツの新人キャンプでトライアウトに合格。12月にブロンコスとPS契約して、2013年もPS登録でした。出身はノース・ダコタ州立大学。

Ryan Millerは2012年ブラウンズの5巡指名選手で、新人年は8試合に出場。2013年はキャンプ中の練習で脳震盪により意識を失い、救急車で病院に搬送されるアクシデントもあって開幕前にカット。12月にブロンコスとフューチャー契約していました。地元コロラド大学出身。右のガードとタックルの経験があるようです。

 

 

ロスターの確認 守備編1に続きます。