読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ドラフト1日目

ブロンコス ドラフト2014 専門家

いよいよ2014年シーズンのNFLドラフトがスタートしました!

 

ドラフト1日目は1巡指名が行われ、ブロンコスは・・・

1巡31位 CB Bradley Roby 5-11 194 Ohio State

 という指名結果になりました。

 

  • 速い(4.39秒)、フィジカル、腕が長い
  • テクニックは未熟、不安定
  • 素行問題(ケンカ、飲酒運転)
  • 2012年のオールアメリカン、2013年は苦戦
  • バリューピック

 

などなど、いろいろ言われているみたいですので、
とりあえず専門家な人たちのブロンコス1巡指名評価をまとめてみました。

*いつもの適当翻訳ですので、気になる方は原文を確認お願いします。

 

評価

 

A Michael Schottey (Bleacher Report)

でかいアスレチックなCBでボールスキルもある。ここまで残っているのには驚いた。向上すべき点も多いが、すばらしい選手になれる資質を備えている。即先発とはいかなくても、デンバーにフィットする。

テクニックは未熟。とはいえ近年のドラフトCBは未熟なのが当たり前になっている。ブロンコスは今すぐ勝ちたいチームで、成長を待つ時間があるのかが問題。

 

A Derek Stephens (CBS Sports)

ブロンコススーパーボウルで学んだ教訓から、フィジカルでアグレッシブなCBを獲得した。ロビーにはフィールド外の問題があるが、時にフィールド内でも自分を見失う。それでも才能を否定することはできない。ジャムできる強さがあり、オフでカバーできる敏捷性を備え、相手を追いかけるスピードがある。もし成長し続けることができたなら、今年のドラフトでベストのCBとなるかもしれない。

 

A- Walter Football.com

ロビーが将来トラブルを起こしたとしても、ブロンコスは今すぐ勝ちたいチームなので問題ない。そして、ロビーは今すぐ勝つ助けになる。2013年は厳しいシーズンだったが、2012年は素晴らしい活躍でトップ10指名候補だった。デンバーならコーチングでその才能を開花させられる。

 

B+ Pete Prisco (CBS Sports)

今年のCBではトップ2の1人だと評価していた。直近のニーズを埋めた。

 

B+ Chris Burke (SI.com)

早ければ27位で消えるだろうと評価していた。2013年の内容だけで、彼の身体能力や素質を無視してしまうのは馬鹿げている。1巡下位で賭けるだけの価値はある。

 

良い指名。良いフィット。 Bryan Fischer (NFL.com)

エルウェイは何もせず、ただロビーが落ちてくるのを見ているだけで良かった。ただし懸念もある。試合テープを見る限りトップ15で消える才能だが、1巡下位まで落ち、ブロンコスはその恩恵を受けた。

 

負け組 Vinnie Iyer (SN)

ブロンコスの指名は理解不能だった。どうして今すぐ勝つのに必要なガード(Xavier Su’a-Filoか、Joel Bitonio)を指名せず、パスカバーでの使い方が限定される、キャラクターにリスクのあるCBを指名したのか。

 

解説 Shutdown Corner (Yahoo! Sports)

ブロンコスはキャラ不安を気にしていないのだろう。ロビーはスロットを守れ、ランサポートもでき、先に指名された他のCBよりも伸びしろがあるかもしれない。興味深い指名。

 

解説 Mike Mayock (NFL.com)

ブロンコスは、手術明けのクリス・ハリスが戻るまでCBの助けが必要だ。ロビーは、ウィスコンシン大学のWR Jared Abbrederisにボコられていた。私にはそれが気にかかる。

 

うーむ、けっこう高評価が多いですね。

ちょっとDRCぽい感じがするのは気のせいでしょうか?

 

広告を非表示にする