読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

第1次ロスターカット 75人

現地火曜日までにロスターを75人にする第1次カットがありました。

ブロンコスはロスター上に88人いたので、13人減らす必要がありましたが、まず最初に11人のカットが発表され、後にセンターのJ.D.ウォルトンのPUPリスト入り、セーフティーのクイントン・カーターのIRリスト入りが発表されました。

これでロスターは75人になっています。

 

PUP (Physically Unable to Perform)

C J.D. Walton
元先発センター。キャンプ中に再手術を受けていました。シーズンPUPリストに登録されると、開幕から6試合が経過するまで練習参加・試合出場はできません。

 

IR (Injured Reserve List)

S Quinton Carter
怪我が続いている3年目。1年目から10試合に先発していましたが、昨年も膝の怪我でIRリスト入りしていました。

 

カット

WR Greg Orton
今年はロスターに残ると予想されながらキャンプ中の怪我で離脱していました。

TE Deangelo Peterson
タイトエンドに怪我人が増えたため8月に契約していたプロ1年選手。

OG Quentin Saulsberry
2年目の控え選手。出場停止処分に加えて5月にはDUIで逮捕されていました。

CB Mario Butler
昨年はPS登録だった2年目。

QB Ryan Katz
ドラフト外(サンディエゴ州立)。4人目のQBでした。

WR Quincy McDuffie
ドラフト外(セントラル・フロリダ)。デプスではウェルカーの控えになっていました。

WR Kemonte' Bateman
ドラフト外(ニューメキシコ

OT Manase Foketi
ドラフト外(ウエスト・テキサスA&M)

DE Lanston Tanyi
ドラフト外(コロラド州立)

LB Uona Kaveinga
ドラフト外(BYU)。キャンプ序盤ではけっこう目立っていたような。

CB Nigel Malone
ドラフト外(カンザス州立)でPITと契約。のちにカットされDENがウェイバー獲得していました。

 

このカットでロスターに残っているドラフト外入団選手は以下の8人になりました。
うーん、生き残るとしたらMcCrayかFugaあたりでしょうか?

RB C.J. Anderson

WR Lamar Thomas

DE John Youboty

DT Romney Fuga

LB Damien Holmes

LB Lerentee McCray

CB Aaron Hester

DB Ross Rasner

 

ドラフト外入団選手の詳細は、前に書いたこちらの記事をどうぞ。

この後は、現地29日にプレシーズン4試合目のARI戦が行われ、現地31日にはロスターを53人にする最終カットの期限を迎えます。現在の75人から、さらに22人を減らすことになりますね。