読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

指名候補 TEとDB

ブロンコス公式サイトの記事から一部を抜粋しています。

ポジションごとの指名候補とチーム事情について書いているシリーズで、今回はTEとDBです。

*選手名に表記している指名順位はCBS Sportsの評価になります。

 

Draft position breakdown: Tight ends

Draft position breakdown: Defensive backs

 

 

タイトエンド

 

見解 

チームの1番手はバージル・グリーンだが、契約最終年を迎える。彼は確かなブロッカーとして安定したプレイができる。問題はその下の選手たちだ。

ジェフ・ホイエルマンと、A.J. ダービーは、共にプロ3年目に突入する。若い選手にとっては分岐点とも言える時期だ。ホイエルマンは2年連続で怪我に悩まされた。ダービーはレシーバーとしての才能は見せたが、ブロックを向上させる必要がある。

昨年の終わり、アイオワ大学出身のドラフト外新人ヘンリー・クレイガー・コブルがPSからロスターに昇格した。彼はワイルドカードになるかもしれない。 

 

スリーパー指名候補

Gerald Everett 6-3 239(サウス・アラバマ大学) 2~3巡評価

身長は他の候補より低いが、優れたレシーバーで、ブロッカーとしても成長が期待できる。1巡評価のO.J.ハワードと比べても、そこまで劣らない選手を3巡で獲得できると考えればお得だ。

Jonnu Smith 6-3 248(フロリダ・インターナショナル) 4~5巡評価

バーサタイルで、インサイド、アウトサイド、インラインにセットできる。大学ではスクリーンパスでも効果的に使われていた。2日目終わりから3日目でお得な選手。(昨年11月に妊娠中の彼女と口論になり、熱湯をかけられて火傷でシーズンエンドとも言われていましたが、1試合欠場して復帰したそうです)

Bucky Hodges 6-6 257(バージニア工科大) 5巡評価

アウトサイド、インサイドとあらゆる位置から動き回れるプレイメイカー。体重257ポンドで40ヤード4.57秒を記録。マイク・マッコイの攻撃システムに合いそうなイチオシの選手。獲得には3巡で指名する必要があるかもしれない。(動画

Michael Roberts 6-4 270(トレド大学) 6~7巡評価

体重270ポンドの巨体で、手もでかい。大学トップのレッドゾーン・ターゲットとして、昨年は16TDを決めている。巨体ゆえに40ヤードのタイム(4.86秒)は劣るが、優れた手があり、簡単には倒せない。ブロッカーとしても期待できる。

 

その他の注目候補

 

 

 

ディフェンシブ・バック

 

見解 

ブロンコスのDBは「No Fly Zone」がそのまま残っている。先発の4人全員が近年プロボウルに選ばれており、そのうち3人は昨シーズンのプロボウラーだ。

しかし、昨年のドラフトでは、FSジャスティン・シモンズとSSウィル・パークスを指名しており、将来に向けての準備はすでに始まっている。

昨年のドラフト当時、先発FSのダリアン・スチュワートは契約最終年を迎えていたが、その7か月後には契約延長に合意した。

次に契約満了を迎えるのは、先発SSのT.J. ウォードと、4年目のCBブラッドリー・ロビーだ(ロビーは1巡指名なので、チームが5年目オプションを行使するかも)

このオフ、控えCBのケイボン・ウェブスターがFAでラムズに移籍し、4番目の椅子が空いた。ロレンゾ・ドスとトリアン・ニクソンがポジションを争うことになるが、今年のドラフトはCBの層が厚く、ブロンコスはドラフトで補強するかもしれない。

 

スリーパー指名候補

CB Chidobe Awuzie 6-0 202(コロラド大学) 1~2巡評価

スリーパーとは言えないかもしれないが、地元コロラド大学の選手。身体能力はそれほどではないものの、クイックでスムーズ、カバー能力がある。どこかに1巡で指名されるかもしれない。

S Xavier Woods 5-11 197(ルイジアナ工科大) 4~5巡評価

バーサタイルな選手でスロット、アウトサイド、ボックス、シングルハイとあらゆる位置にセットできる。2014年から通算14インタを決めているボールホーク。3日目に指名できるならお得な選手。

CB Treston Decoud 6-2 206(オレゴン州立大学) 7巡~FA評価

身長があり、プレス・マンカバーで使える。まだまだ改善すべき点も多いが、3日目の終わりで注目したい選手。

 

その他の注目候補

  • CB Cordrea Tankersley 6-1 199(クレムゾン大学) 2巡
  • CB Ahkello Witherspoon 6-3 198(コロラド大学) 2~3巡

 

 

 

おまけ(最近気になった話)
  • WRデマリアス・トーマスが昨年は股関節の怪我に悩まされていたことを告白。痛みで特定のルートを走れなかったりしたらしい。今は大丈夫
  • 現在FAのQBジェイ・カトラーが引退も考慮しているという話
  • 元DENのDTテレンス(ポットロースト)ナイトンが引退
  • ドラフト1巡指名候補のRBクリスチャン・マカフリーがDENを訪問(本当に指名するつもりなのか、煙幕なのか…)
  • 地元紙が「1巡でRBマカフリーを指名し、2巡と3巡をトレードして、CLEからOTジョートーマスを獲得したらどうだ」という記事

 

 

広告を非表示にする