読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

第13週 ジャガーズ戦

ブロンコス 感想

NFL第13週、アウェイのジャガーズ戦です。 

 

  Q1Q2Q3Q4OT 
DEN (7-4) 0 10 7 3   20
JAX (2-9) 0 3 0 7   10

 

試合内容は良くなかったものの勝利。プレイオフ争いで6位に復帰しました。

 

 

前半 10 - 3

  • DEN* パント、パント、パント / パント、TD、パント、FG
  • JAX  パント、パント、パント / FG、INT、パント、終

 

両チームとも攻撃が死亡。第1Qはお互いにパントを3回ずつ蹴って終わる。

第2Q、JAXが47ヤードFGで先制。DEN攻撃は相手の反則でドライブを更新し、RBビブスの24ヤード・ランで敵陣に侵入。最後はRBブッカーがLTオクーンと一緒にエンドゾーンになだれ込み、6ヤードのTDランを決めて逆転する。

続くJAX攻撃は、QBボートルズのパスをWRロビンソンがお手玉。そのボールをCBハリスが奪って36ヤードのINTリターンを決める。

前半残り1分、DENは攻撃権を得ると、QBリンチのパスでFG圏内に入り、最後6秒で32ヤードのFGを成功。前半終了。

 

お互いに攻撃が低調。QBリンチとQBボートルズも似たような数字。DEN攻撃はTDを決めたドライブと最後のFGだけ。JAXは反則とターンオーバーが大きかった。

  

 

後半 20 - 10

  • DEN パント、パント / パント、パント、パント、パント、FG
  • JAX* パント、INT(被TD)、パント / TD、ギャンブル失敗、パント、パント、ファンブル、終

 

RBビブスが足首の怪我でクエスチョナブルと発表。RBブッカーも脳震盪の検査で下がったが復帰した。

JAX攻撃はランでぐりぐり進む。しかしDEN守備は、CBロビーがQBボートルズのパスをINTし、そのまま51ヤード走ってリターンTDを決める。14点のリード。

第4Q、JAX攻撃はゴール前22ヤード地点でギャンブル。QBボートルズがスクランブルで走ってTDを決める。7点差。

残り1分半、DEN守備は、OLBミラーがラッシュで相手を押し込み、接触したQBボートルズがファンブル。そのボールをOLBレイがリカバー。そこからDEN攻撃はラン3回で時間を使い、残り30秒でFGを成功。リードを10点に広げて試合終了。

 

勝因は、DEN守備の活躍が70%、相手のQBボートルズのミスが30%くらいの印象。試合には勝ちましたけど、DEN攻撃はパント合計11回。後半は1stダウン更新1回のみ(3&アウト5回)の体たらく。怪我人も発生していますね…

 

 

www.youtube.com

 

 

欠場選手 

  • 先 QB Trevor Siemian(足)
  • 控 WR Bennie Fowler(膝)
  • 控 WR Marlon Brown
  • 控 OG Connor McGovern
  • 控 OL Billy Turner
  • 控 CB Lorenzo Doss
  • 先 LS Casey Kreiter(ふくらはぎ)

先発QBシーミアンがアウト。3番目のQBオースティン・デイビスが控えに入る。

控えWRファウラーがアウト。WRラティマーが出場登録。先発LSクライターは2週連続でアウト。今週も代役のLSトーマス・ガーフォードが出場。

先発の新人FBジャノビッチは怪我でIR登録。PSからリターナーのWRカリフ・レイモンドを昇格させた。 

ジャガーズのTEジュリアス・トーマスは怪我で欠場。

  

 

 

 

 

QBパクストン・リンチ

  • 前半:9/16回、56.3%、79ヤード、0TD、0INT
  • 後半:3/8回、37.5%、25ヤード、0TD、0INT
  • 合計:12/24回、50%、104ヤード、0TD、0INT、Rate 61.8

先発2試合目で初勝利。シーミアンの欠場で先発しましたが、新人とはいえ残念な出来で、褒められるところはあまりなかったですね。特に後半は(ランも出なくて)1stダウンを1回しか更新できず、ほとんど何もできませんでした。

とにかくコントロールが悪くて、投げる時の足も気になりました。センターの後ろでスナップを受けた時のドロップバックもドタバタ。ポケットでの動き、リズム、走る判断もイマイチ。第1ターゲットをじっと見て投げているだけという印象で、まだまだ時間がかかりそうですね…

強肩で何度かロングパスも狙いましたけど決まらず。レシーバーとの息が合っていませんでした。本人も「自分の責任。レシーバーにキャッチするチャンスを与えてあげないといけなかった」と反省しておりました。

強いて褒めるなら、HCクービアックも語っていたように、ターンオーバーをやらかさなかった点でしょうか。相手のQBボートルズはターンオーバーを3回やらかして10失点に繋がったので、そこが結果を分けたのかなと思います。

後半は、ベテラン控えの3番目QBオースティン・デイビスの出番があるか?と思いながら見ていたのですが、出てきませんでしたね。

 

www.youtube.com

 

 

怪我人

前半にRBカプリ・ビブスが足首を怪我。後半にはILBブランドン・マーシャルがハムストリングを故障し、DEビリー・ウィンも首を怪我していました。

先発ILBマーシャルの代わりには、ILBコーリー・ネルソンが入っていたようですが、後半の守備はジャガーズにランでけっこう走られていましたね。

後半最初のドライブでは、先発RBデボンテ・ブッカーもヒットされて、脳震盪のテストを受けていましたが後に復帰。一時は3番目のRBジュワン・トンプソンが走っていました。

RBビブスはしばらく欠場することになりそうで、スカスカのRBは補強が必要になっていますね。一部ではレイブンズ時代にクービアックと一緒だった、RBジャスティン・フォーセット(31歳)はどうかという話も出ております。

追記:先日解雇されていたフォーセットをクレームして獲得したようです。

 

 

気になったこと

  • 先発RTはドラルド・スティーブンソンが入っていた
  • CBブラッドリー・ロビーは今シーズン2回目のピック6を記録
  • リターナーのWRカリフ・レイモンドはなかなか良い?
  • WRラティマーが久しぶりにキャッチを記録、カバーチームでも貢献
  • 第3Q、Kのマクマナスがキックオフでサイドライン外に蹴り出す反則
  • 攻撃の3rdダウン成功率がひどい(1/13回 7%)
  • 第4Q、新人FSシモンズが相手のクイックドローをタックルして阻止
  • 守備はQBスクランブルで1stダウンを更新され、TDもやられた
  • スタジアムにブロンコスのファンが多かった 
  • JAXのQBボートルズはレイティング37.9
  • QBボートルズはこの試合で通算11個目のピック6を投げた
  • QBボートルズはキャリア通算41試合で10勝。ピック6が勝利数を上回った
  • 今週の木曜ゲームはレイダース対チーフスですねえ

 

 

 

さて、次はアウェイのタイタンズ戦。

個人的には、けっこう強敵だと思っているので、QBシーミアンが復帰できると良いのですが(保護ブーツは外しているようなので、やれそう?)

 

 

 

AFCレイオフ順位(マンデーナイト前)

 

 

 

こちらの企画に参加しています(7日に投稿予定)

www.adventar.org