読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ドラフト外FA選手4 LB DB

ドラフト外FA選手の紹介、ラストはLBとDBになります。 

 

 

ここの注目選手はカルフォルニア大学の LB Kyle Kragen でしょうか。

名前を見てピンと来た方もいたかと思いますが、1985年から9年間、ブロンコスで活躍した NT Greg Kragen の息子ですね。

最後に契約して契約金もなしという、なかなか厳しいスタートではありますけど、ロスターに残れれば、父親と息子の二代に渡ってDCウェイド・フィリップスの下でプレイすることになります。68歳のフィリップスは「もしカイルに子供がいたら、その子も私がコーチするかもしれないね」と笑っていました。

 

 

  • OLB Vontarrius Dora (Louisiana Tech)$2,000
  • OLB Kyle Kragen (California)
  • ILB Dwayne Norman (Duke) $2,000
  • ILB Frank Shannon (Oklahoma) $3,000
  • OLB Sadat Sulleyman (Portland State) $2,000
  • CB John Tidwell (Sioux Falls) $3,000
  • S Antonio Glover (Georgia Southern) $2,500

 

 

 

 

OLB Vontarrius Dora 6-4 256 rSr. Louisiana Tech

プロデイではベンチプレス19回、垂直跳び32インチ、立ち幅跳び9フィート4インチ、40ヤード5.06秒を記録した。40ヤードの自己記録は4.85秒という話。

昨年は48タックル、9.5ロスタックル、6サック、QBハリー3回を記録。4年間で通算147タックル、13.5サックの数字を残している。NFLPA Collegiate Bowl では体重263ポンドだったが、2ヵ月後のプロデイでは体重256ポンドに絞っていた。DEとしては軽いため、ブロンコスではOLBをやるかもしれない。

 

8番

www.youtube.com

 

 

 

OLB Kyle Kragen 6-2 245 rSr. California

高校からフットボールを始めて、2年制大学で通算131タックル、19.5サックと活躍。2012年はリーグトップの14.5サックで学校記録を更新し、チームの守備MVPにも輝いた。2013年からカルフォルニア大学に編入して、全12試合に出場、5試合に先発して28タックル、3サックを記録した。しかし、2014年は病気(伝染性単核球症)のためレッドシャツに登録され1年間休み、体重が25ポンド減った。

復活した2015年は全13試合に先発して、キャリアハイの73タックル、7サックを記録した。ドラフト候補生が出場する NFLPA Collegiate Bowl では2.5サックの活躍でチームの勝利に貢献している。プロデイでは40ヤード4.83秒、垂直跳び37インチだった。大学ではDEだったが、サイズ的にプロではOLBになる。

父グレッグは元ブロンコスのノーズタックル。1984年にドラフト外でトライアウトを受け、翌85年からロスターに残った。1993年まで9年間在籍し、スーパーボウルにも3回出場している。1989年からDCウエイド・フィリップスの下で活躍。身長6-2、体重263の軽量NTだった(動画

 

LDE 13番

www.youtube.com

 

 

 

ILB Dwayne Norman 6-0 230 Sr. Duke

プロデイでは15ポンド増量して体重230だった。40ヤードは4.61秒と4.65秒、垂直跳び34.5インチ、20ヤードSSは4.43秒、3コーンは7.46秒を記録している。

最初の3年間はSで36試合に出場、12試合に先発した。昨年からLBに移動して全13試合に先発。2015年はチームトップの114タックルを含め、8.5ロスタックル、1サック、4パス妨害、2FF、1インタを記録して、コーチ選出の All-ACC(2ndチーム)に選ばれている。SとLBのハイブリッド的な選手。

 

40番 ハイライト動画(大学)

www.goduke.com

 

 

 

ILB Frank Shannon 6-0 235 rSr. Oklahoma

プロデイでは40ヤード4.74秒と4.76秒、立ち幅跳び10フィート・2インチ、垂直跳び36インチだった。

2013年は全13試合に先発してキャリアハイの92タックル、7ロスタックルを記録。しかし、2014年4月に性的暴行の容疑をかけられ、告訴はされなかったが、大学による独自調査の結果、1年間の停学処分を受けた。裁判で処分の取り消しを求めたが認められず、2014年シーズンは出場できなかった。復帰した2015年は先発4試合(出場12試合)で47タックル、1サック、1インタを記録している。

 

 

 

 

OLB Sadat Sulleyman 6-0 254 Sr. Portland State

ガーナ出身。パスラッシャー。大学ではDEだったが、サイズ的にOLBへ移動することになる。プロデイでベンチプレス23回、40ヤード4.86秒を記録した。

2014年は開幕から5試合に先発。手を怪我しながらも残り9試合に出場し続け、25タックル、8.5ロスタックル、チームトップの4.5サック、2FFの数字を残した。2015年は先発10試合(出場12試合)で42タックル、13.5ロスタックル、5サックを記録している。

 

42番

www.youtube.com

 

 

 

CB John Tidwell 6-0 191 rSr. Sioux Falls

スーフォールズは、NCAA Division II に所属するサウスダコタ州の大学。コロラド州の高校を卒業している地元選手で、ドラフト前にローカル枠でワークアウトしていた。プロデイでは体重199ポンドで40ヤード4.56秒を記録している。

大学では4年間先発して、通算12インタ、50パス妨害を決めているボールホーク。同大学の選手では初めて All-NSIC の1stチームに3年連続で選出された。スペシャルチームでもキックを4回ブロックしている。リターナーとしても活躍していて、パントは36回で649ヤード(平均18.0)3TD、キックオフは20回で474ヤード(平均23.7)の数字を残している。

 

インタビュー動画

www.youtube.com

 

 

 

S Antonio Glover 6-0 184 Sr. Georgia Southern

背の高い痩せたセーフティー。2013年は最後の2試合で先発。2014年からの2年間で全25試合に先発した。2014年はストロング・セーフティーとして全12試合で61タックルを記録。2015年は全13試合に先発して、56タックル、インターセプト6個を記録し、 All-Sun Belt の1stチームに選出されている。 

 

16番

www.youtube.com

  

 

 

 

主な引用元

Get to know the Broncos' 21 college free agents

Denver Broncos give undrafted free agents a look - Denver Broncos Blog- ESPN

Undrafted Denver Broncos with a shot: Kyle Peko, Henry Krieger Coble, Bralon Addison, Lars Hanson, Kalif Raymond | 9news.com

Broncos sign 21 undrafted free agents, waive two players | Broncos Wire