読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

開幕デプスチャート 2015

すでに2015年シーズンのNFLは開幕しておりますが!

ブロンコスの開幕デプスチャートを確認しておきたいと思います。

 

 赤色は新加入、*印は新人です。

 

 

f:id:KeroBro:20150911070208p:plain

 

攻撃

新HCゲイリー・クービアックのゾーンブロック攻撃が導入。マニングのパス攻撃と、クービアックのラン攻撃がどう融合するのか注目される。

QB

先発は39歳のペイトン・マニング。肉体的な衰えと新しい攻撃システム、昨シーズン後半の不調から復活できるのか。控えは4年目のオスワイラー。

RB

昨年と同じ3人。先発はドラフト外の3年目CJアンダーソン(800ヤード)。控えにスピード型のヒルマン(400ヤード)、FBもできるトンプソン(270ヤード)がいる。ゾーンブロックでさらなる活躍が期待される。

WR

先発はデマリアス・トーマスと、エマニュエル・サンダースのプロボウル組。2年目のラティマーは期待に答えられるのか。実は控えが薄いような…

TE/FB

FAでジュリアス・トーマスが移籍し、レイブンズからオーウェン・ダニエルズ、イーグルスからTE/FBジェームズ・ケイシーが加入した。どちらもクービアックの攻撃システムを知っている。今年は2TEセットが増えるはずで、控えのグリーンもレシーブが期待されている。

OL

先発5人のうち4人が新しくなった。攻撃の命運を握るであろうポジション。プレシーズンでは思ったよりは良かったが、8月末にオールプロのLGエヴァン・マシスと契約して強化している。

Cは2年目のマット・パラディスが初先発に抜擢。RGは昨年から唯一代わっていないルイス・バスケスがいる。

LTは先発クレイディが怪我で早々にシーズンエンドとなり、2巡指名のタイ・サムブライロが1年目から先発を任されることになった。RTは3度目の出戻りとなったライアン・ハリスが先発する。OTは層の薄さも懸念される。大丈夫なのかー

 

 

f:id:KeroBro:20150911070223p:plain

 

守備

新DCにウェイド・フィリップスが就任、3-4守備に変更された。 スナップと同時に全員が動き出してアタックする、より攻撃的なシステムとなる。

DE

先発デレク・ウルフが4試合の出場停止。代役はベテランのアントニオ「ニンジャ」 スミスが入るもよう。マリク・ジャクソンはシーズン10サックが目標。ウォーカーはDLのどこでも入れる。アヌニケは膝の怪我でまだアウト。やや層が薄いか。

NT

先発は2013年の1巡指名シルベスター・ウィリアムズ。これまでは期待されていたほどの活躍ができておらず、今年は新しい守備で勝負を賭ける。

OLB

強いパスラッシャーが揃う。ボン・ミラーは3-4守備で大活躍が期待される。相棒はベテランのデマーカス・ウェア。控えには1巡指名のシェーン・レイと、プレシーズンで4サックと活躍したバレットもいる。

ILB

怪我から復帰した2人、ブランドン・マーシャルと、ダニー・トレバサンが先発する。新3-4守備にどうフィットするか、ラン守備はどうなのか、少し気になる。

CB

先発はアキブ・タリブとクリス・ハリスのプロボウル組。昨年の1巡ブラッドリー・ロビーもいる。層の厚いポジション。

S

先発SSのT.J.ウォードが1試合の出場停止。代役はブルートン。FSにはレイブンズから加入したダリアン・ステュワートが入る。

 

 

f:id:KeroBro:20150911070232p:plain

 

ST

キッカーはコナー・バースとの争いに勝ったブランドン・マクマナス。キックオフの飛距離に定評があり、今年はキックの精度も向上しているという話。パンターは減俸を受け入れて残ったコルクィットで変わらず。

パントリターンは人選に苦労して、先発WRサンダースが勤めることに。キックオフリターンはDBボールデン。リターナーは昨年も苦しんだので心配。カバーチームにも不安がある。