読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

プレシーズン2 HOU戦

ブロンコス 感想

プレシーズン2戦目、アウェイのテキサンズ戦が行われました。

試合は、第4QにQBシーミアンが逆転のTDパスを決め、14対10で勝利しています。

 

 

主な欠場者

先WRエマニュエル・サンダース、先ILBダニー・トレバサン、控DEアヌニケ

 

DEN攻撃(トータル383yds、パス262yds、ラン121yds)

  • 前)パント、パント、パント、パント、TD、パント
  • 後)パント、INT(TD)、ギャンブル失敗、パント、TD

HOU攻撃(トータル282yds、パス211yds、ラン71yds)

  • 前)パント、パント、パント、パント、パント、パント
  • 後)FG、パント、ギャンブル失敗、パント、時間切れ

ボックススコア

 

 

てきとーな感想をちょっと

 

QBペイトン・マニング

マニングは4シリーズ(19プレイ)で交代。8/14回 52ヤードという内容でした。数字よりは良かったかなという印象で、パスもまあまあ、身体も動いてるように感じました。味方の反則や落球などもあってドライブが続かず、出番が少なくなってしまったのでまだ分からないですけど、あわやINTされそうなパスもあったり、長いパスの精度はやはり気になるところでしょうか。

どうやら新しい攻撃はまだ本格的にやっていなかったみたいなので、今後どうなるのか、もうちょっと様子を見たいですね。

 

 

良かった

  • RBロニー・ヒルマン (8回 54yds)
  • 先発と控えOL(被サックなし)
  • ILBブランドン・マーシャル (3タックル)
  • ILBトッド・デイビス (5タックル)
  • 先発CB3人(タリブ、クリス・ハリス、ロビー)
  • QBトレバー・シーミアン (7/10回 89yds 1TD)
  • OLBシャキール・バレット (1サック、1FF)
  • OLBレイ、NTウィリアムズ、NTキルゴ
  • 守備(5サック、前半無失点、後半3失点)
  • Pレックラーの神パント(HOUのパンター

 

先発OLはSEA戦と同じ。左からLTサムブライロ(新人)、LGガルシア(新人)、Cパラディス(2年目)、RGバスケス、RTハリスが先発。アウェイのノイズにも対応できていたようですし、Cパラディスのスナップは安定していて、LTサムブライロのパスプロも頑張っていたかなと思います(ただしHOUはJJワットもクロウニーもウィルフォークも出ていませんでした)。

怪我から復帰の先発ILBマーシャルはランにパスにと元気に走り回っていました。2年目のLBトッド・デイビスもキャンプでの評判どおり良さそうですね。

前半の守備はわずか91ヤードの喪失。HOUのパスを62ヤードに抑えていました。

新人QBトレバー・シーミアンは最後の2シリーズに登場。たまにパスが短い時もありますけど、獲りやすそうなパスを投げますね。最後には逆転のTDを決めて結果も出しました。落ち着いてますね。

 

 

まあまあ?

  • QBオスワイラー (7/16回 121yds 1TD 1INT)
  • RBジュワン・トンプソン (5回 32yds)
  • TEオーウェン・ダニエルズ (4回 25yds)
  • Pコルキットのパント(5回 平均41.4yds)
  • Pラニングのパント (2回 平均40yds)
  • Kマクマナスのキックオフ
  • WRコールドウェルのスピード (2回 61yds 1TD)
  • WRコービン・ラウクス (1回 26yds 1TD)

 

QBオスワイラーは、第2Qに57ヤードのロングTDパスを決めましたが、第3Qには69ヤードのINTリターンTDを喫しました。まあ良かったとは言えないですけど、いくつか投げ捨てぎみのパスもあったので、数字ほど悪くはなかったかなーと。

今月契約したプロ1年目のWRコービン・ラウクスは、ほとんどノーマークだったのですが、キックオフのリターナーに抜擢されて悪くない感じでした。第4Qには決勝のTDもキャッチしていますね。他のリターナー候補たちが株を下げているだけに、ちょっと気になる選手です(動画もチェックしてみました)。

 

 

いまいち

  • WRデマリアス・トーマス (3回 24yds)
  • レシーバーの落球
  • RBモンティ・ボール (4回 4yds)
  • TEバージル・グリーン (1回 14yds)
  • 控えDB
  • WRジョーダン・テイラー(UDFA)
  • 反則8個で74ヤード罰退


契約問題で出遅れていたWRトーマスはピリっとしませんでしたね。相手CBのカバーも良かったですけど。(そういやWRラティマーも目立ってなかったような)

RBボールはスピードがないうえに、判断も遅く感じます。うーん・・・

期待のドラフト外WRジョーダン・テイラーは、最後に2回ほどターゲットになっていましたけど、キャッチは記録できず(1個は相手の反則になりました)。

 

 

気になったこと

  • 先発FSの代わりにCBロビーが入って、CB3人体制だったらしい
  • キックオフ・リターンはWRコービン・ラウクス
  • パント・リターンはDBオマー・ボールディン
  • シェーン・レイの怪我は大丈夫
  • 3rd&1でQBオスワイラーがスニークして1stダウン更新
  • 4th&1でタイムアウトを取った後、パスをコールしてギャンブル失敗
  • TD後の2ポイント狙いをまだ1回もやっていない
  • WRベニー・ファウラー (2回 32yds)
  • QBザック・ダイサートは出番なし

 

 

この試合はお互いにパント合戦で、グダグダした内容になりましたね。

攻撃は低調で不安になる部分もありましたけど、これから良くなっていくのかもと思います。そのためにも、攻撃ラインにはこの調子で頑張ってほしいですね(正直まだ信用しきれてなかったり)。

守備はここまで2試合で実質10失点くらいでしょうか。ヤードは失っても粘り強いですね。ウエイド・フィリップスの3-4守備はいろいろとアグレッシブで、タレント的にもかなり楽しみです!

 

ということで、次はホームで49ers戦になります。