読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ドラフト外FA選手 - 2 OL

ドラフト2015 ブロンコス

2015年のドラフト外FA契約選手、パート2です。

 

クレムゾンのOG Kalon Davisとも契約合意の報道がありましたが、フィジカル・テストに合格できず契約には至りませんでした。(コンタクトをした目が怖いと話題になっていた選手ですね)

オフェンスラインでは、ボーナスの額が一番高い、ミシシッピー州立のC Dillon Dayが有望といった話もあるようです。

 

  • C Dillon Day (Mississippi St.) $8,000
  • OG Andre Davis (Buffalo) $6,000
  • OT Connor Rains (Wyoming) $2,500
  • OT Kyle Roberts (Nevada) $5,000

 

 

C Dillon Day 6-3 301 rSr Mississippi St.

  • 2011年 先発9試合(出場13試合)
  • 2012年 先発13試合
  • 2013年 先発12試合(出場13試合)
  • 2014年 先発12試合

40ヤードは5.23秒、10ヤード1.73秒、SSは4.76秒、3コーンは7.63秒、ベンチプレス23回を記録している。ゾーンブロック向きだが運動能力には欠ける。

ブロンドのロン毛。頭が良く、強い競争心がある。アサインメントに忠実で大きくやられることは滅多にない。優れた視野と予期能力がある。アタック地点でタフにプレイし、接近戦でファイトする。見た目は良くなくても相手をブロックできる。SECで4年間先発している。

膝の硬さがあり、それがレバレッジと運動能力に影響している。相手と当たる時に頭を下げる悪い癖がある。次のレベルでやるには、パワーとテクニックに欠けている。足をセットする前に発進しバランスを失う。方向転換は平均以下。2013年と2014年に相手選手を踏みつけて出場停止処分を受けており、ダーティーな選手という悪評がある。UDFA予想。

プロレベルでセンターとガードをやれる。横に動ける。タフな選手で、頭も良く、相手のスタントやツイストを常に予期する。PS登録かもしれない。

最終ロスター生き残り確立:低~中

 

 

 

OG Andre Davis 6-4 320 rSr Buffalo

  • 2011年 先発12試合
  • 2012年 先発12試合
  • 2013年 先発13試合
  • 2014年 先発11試合

大学にはDTとしてリクルートされOLに移動した。ジェッツのルーキー・キャンプでトライアウトを受けており、 ブロンコスとは5月12日に契約した。

40ヤードは非公式ながら驚きの4.89秒、ベンチプレスは23回を記録している。

大学ではレフトタックルとレフトガードを経験しているが、プロではガードと見られている。ラン攻撃で穴を開け続け、RBブランドン・オリバーが活躍する鍵となった。パワー、バランス、強力な手を持つ、狭い範囲のブロッカー。その敏捷性と攻撃性を活かしてゾーンブロックにフィットすると見られている。

タックルとガードをやれる。大学では全48試合に先発している。キャンプで良ければ、PSでキープして育成するかもしれない。

最終ロスター生き残り確立:低

動画:(LG 50番)Andre Davis Highlight - YouTube

 

 


OT Connor Rains 6-7 309 rSr Wyoming

  • 2013年 先発12試合
  • 2014年 先発?試合

2012年にコミュニティ・カレッジからワイオミング大学へ転入した。ライトタックルで2年間先発している。プロではガードに移動するかもしれない。ゾーンブロック向きとは言えないが悪くもない。時間はかかるかもしれないがのびしろはある。

大きなライトタックル。ランブロックではパワーで簡単に相手を動かせる。パスプロはレベルが高い相手に対してもやれるか証明する必要があるが、テクニックやフットワークを激しく練習している。人が思うより生き残れる可能性がある。

最終ロスター生き残り確立:低~中

動画:2015 NFL Draft Prospect: Connor Rains (Wyoming: OT #77) - YouTube

 

 


OT Kyle Roberts 6-6 305 rSr Nevada

  • 2011年 出場2試合
  • 2012年 出場9試合
  • 2013年 先発11試合
  • 2014年 先発13試合

過去2年間で24試合に先発している。それ以前はやる気のないダメ選手で、2012年のスプリング・キャンプではチームから追放されたこともあった。フットボール人生の岐路に立ったことで、練習と勉学に激しく取り組むようになり、そこからチームリーダーでコーチのお気に入り選手になった。ボウルゲームでは苦戦した。

ゾーンブロック向きの選手。テクニックとフットワークには向上の必要がある。控えのガードかタックルで生き残るチャンスはありそうだが、現実的にはPS登録。

彼のサイズと運動能力はPS登録にぴったりだ。パスプロのテクニックがあり、優れたキック・ステップでスムーズに相手パスラッシャーと相対できる。

最終ロスター生き残り確立:低

 

 

引用元

Bleacher Report / Scout.com

NFL.com / CBSSports.com