読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

専門家のドラフト指名予想 #5 三週前

NFLのドラフト本番まであと20日くらいとなりました。

いつものように最近更新されたモックドラフトから、ブロンコスの28位指名予想を確認してみたいと思います。

 

数字はその選手を予想した人数です。

 

f:id:KeroBro:20150411122744p:plain

 

なんだか予想の7割くらいはオフェンスラインという感じになっていますね。

特にT.J. クレミングスは、ブロンコスがワークアウトを行うという記事が出たこともあってか、一気に予想が増えているようです。

 

 

オフェンスラインの有力指名候補について調べてみました。

 

OT T. J. Clemmings 6-5 309 rSr Pittsburgh

1-2巡評価。2年前にDEからRTに転向し26試合に先発している。OLでの経験が少なく、手の使い方などテクニックは未熟。シニアボウルではパスプロで苦戦した。高校ではバスケット選手で、アスレチック、長い腕、素早い脚、セカンドレベルまでTEのように動ける。伸びしろがあり、優れたレフトタックルになれる身体能力を備えているが、プロでは(少なくとも最初は)経験のあるライトタックルに入るのが良いという声もある。

似たタイプ:デュエイン・ブラウン、セバスチャン・ボルマー

 

OL Cameron Erving 6-5 313 rSr Florida State

1巡評価。2013年はLT、2014年後半はCで先発し、どちらでも高い評価を得た。バーサタイルなアスリートで、サイズ、運動能力、腕の長さ、軽快な足、柔軟性を兼ね備えている。元DTで、OLの先発経験は2年だけ。タックルをやれるだけの腕と脚はあるものの、スピードラッシュに苦戦することもあり、プロではセンターの方が成功できるとも予想されている。下半身、脚のパワーが不足。ブルラッシュには弱い。

似たタイプ:エリック・ウッド

 

OT D.J. Humphries 6-5 307 Jr Florida

2巡評価。膝と足首、2年連続で怪我によりシーズン途中で終わりながら、残り1年を残してプロ入りを表明。先発経験は19試合しかない。とてもアスレチック。強い上半身、膝の柔軟性、ブルラッシュにも強く、パスプロで素早く起動し、バランス、横への動きに優れる。手の使い方に難あり。テクニックより身体能力でプレイしてきた。軽量だったが体重を増加させている。即戦力でトップ15と高く評価する声もある一方で、怪我歴の懸念もある。

似たタイプ:デブリッカショー・ファーガソン

 

 

 

おまけ

過去10年分のドラフトをチームごとにランキングした記事がありました。ブロンコスはA-評価で7位に入っております。

Grading decade of NFL drafts: Packers first, and yes, Raiders worst | Sporting News