読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

コンバインの数値 OT編

ドラフト2015 NFL

コンバインの数値、攻撃タックルの結果をまとめました。

ブロンコスは、ライトタックルに穴が開いているので、有力な1巡指名ポジションのひとつだと予想されていますね。今年のドラフトは、OTの層がなかなか厚いようで、ライトタックル向きの選手も多いようです。

 

  • グレーの選手が今年のドラフト指名候補になります。比較用に過去選手も含めました。
  • 上から体重の軽い順に並んでいます。
  • 順位はCBS Sportsの予想指名順位です。過去選手の順位は指名された順位です。
  • 赤色の選手は、ゲイリー・クービアックがテキサンズ時代に指名した選手です。
  • 名前にある(RT)は、プロでライトタックルを経験している選手になります。

 

f:id:KeroBro:20150223004739p:plain

f:id:KeroBro:20150223004810p:plain

f:id:KeroBro:20150223004816p:plain

 

コンバインの評価などを見ますと、1巡候補では、La'el Collins(6-4 305)、Cameron Erving(6-5 313)、Andrus Peat(6-7 313)あたりが良かったようですね。

Ereck Flowers(6-5 329)はベンチプレス37回を記録。OLトップ評価のBrandon Scherff(6-5 319)は、ワークアウト中にハムストリングを痛めていました。

2-3巡評価のJake Fisher(6-6 306)は、評判どおりの良い数字。ゾーンブロック向きという評価ですね。

 

Denver Broncos' Best Fits at OT in 1st Round of 2015 NFL Draft | Bleacher Report

こちらの記事では、ブロンコスに合いそうな1巡指名OT候補を挙げてます。

  1. La'el Collins (6-4 305)
  2. T.J. Clemmings (6-5 309)
  3. Ereck Flowers (6-5 329)
  4. Cameron Erving (6-5 313)
  5. Ty Sambrailo (6-6 311)

 

ブロンコスがコンバインなどで接触していたというOT選手。

  • La'el Collins (6-4 305)
  • Ty Sambrailo (6-6 311)
  • Daryl Williams (6-5 327)
  • Jeremiah Poutasi (6-5 335)
  • Jamon Brown (6-6 323)