読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

第7週 49ers戦の感想 (2)

ブロンコス 感想

前の記事(第7週 49ers戦の感想)の続き、感想(2)になります。

気になったことを少し・・・

 

先発ライトタックルの交代

この試合からライトタックルに初先発のポール・コーニックが入りました。2012年ジェッツのドラフト外入団で、過去2年間はブロンコスのPS登録だった選手ですね。突然の交代でしたけど、エルウェイは「降格したクリス・クラークがどうというのではなく、コーニックが先発を勝ち取った」と語っていました。

コーニックは、プレシーズンで(控え相手にも)パスプロがかなり酷かったという印象だったので、この動きは正直驚きでした。今シーズンは3人目のOT(ブロッキングTE)として出番があったようです。

一方で、降格したクリス・クラークは昨年、(怪我人の代わりに)先発レフトタックルに入ってパスプロは悪くなかったと思います。ただ、ランブロックは明らかに良くないという印象でしたし、今シーズンはライトタックルに転向して苦戦していたみたいです。

ブロンコスはラン攻撃が課題になっているので、コーニックを試したのかな?と思いますけど、いきなりFalse Startの反則を取られたり、さらに3回のハリーと1サックを献上してしまう苦いデビューになってしまいました。ただ、後半はいくらか持ち直した感じもありましたね。

このままコーニックが先発するのか、よく分らないですけど、3巡指名新人マイケル・スコフィールドの出番はないのかなーとも思います。ここは今後も気になるポジションですね。

 

FSラヒーム・ムーア

この試合ではボールを狙いに行って抜かれたり、ミスタックル(3回?)も目立ちましたね。この人がやらかすとロングゲインになってしまうので、もうちょっと安定したプレイをして欲しいです。

 

RBロニー・ヒルマン

ランで14回74ヤード(平均5.3ヤード)2TD、レシーブで4回29ヤードでした。第3Qにはキャリア最長の37ヤードTDランも決めていますね。

ただ、49ersは先発LBがごっそり欠場していましたし、マニングのパスがガンガン決まって、点差が開いた展開になって、ランが出やすかったという気もします。この3試合は良い活躍をしているので、今後も(ファンブルせずに)頑張ってほしいですね。(地元紙の記者は、RBモンティ・ボールの復帰を第11週のラムズ戦あたりと予想しているようです)

 

DEデマーカス・ウェアのサック

この試合は3サックの活躍。なかでも第2Q終わり、スピンムーブをすると見せかけて、フェイクからサックを決めたプレイは鮮やかでしたねー

 

 

前の記事にもちょっと書きましたけど、どうやらスカパーは今月25日から10日間無料放送を実施するそうです。NFLの試合放送もいくつか含まれるのかなと思います。

スカパー!10日間無料放送のご案内|お知らせ一覧|衛星放送のスカパー!