読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ロスターカット&予想結果

開幕前のロスターカットが行われましたので、まとめてみました。

75人から20人がカット、1人がIR登録、1人が出場停止で、合計53人になっていますね。

今後も細かな出入りがあると思いますので、追記するかもしれません。

 

 カット

  1. QB Zac Dysert (2013年7巡)
  2. RB Kapri Bibbs (UDFA)
  3. WR Bennie Fowler (UDFA)
  4. WR Nathan Palmer
  5. TE Jameson Konz
  6. TE Gerell Robinson
  7. TE Cameron Morrah
  8. C Matt Paradis (2014年6巡)
  9. OG Vinston Painter (2013年6巡)
  10. OG Ryan Miller
  11. DE Brian Sanford
  12. DT Kevin Vickerson
  13. DT Sione Fua
  14. LB Shaquil Barrett (UDFA)
  15. LB L.J. Fort
  16. CB Jerome Murphy
  17. CB Louis Young (UDFA)
  18. CB Jordan Sullen (UDFA)
  19. SS Duke Ihenacho (2013年UDFA)
  20. SS John Boyett

IR登録

  • DE Kenny Anunike (UDFA)

出場停止

  • K Matt Prater

 

オフェンスは、昨年の7巡QBザック・ダイサートと、6巡OGビンストン・ペインター、今年の6巡Cマット・パラディスがカット。いずれもPS候補ですね。ドラフト外ではRBジュワン・トンプソンWR/PRイザイア・バースが生き残り。地元コロラド州立のRBカプリ・ビブスは残れませんでした。DTからコンバートされたOGベン・ガーランドも生き残りましたね。

ディフェンスは昨年の先発2人、ベテランDTケビン・ヴィッカーソンと、昨年のドラフト外SSデューク・イエナチョがカット。ヴィッカーソンの放出でキャップが1.766ミリオンほど浮くようです。どちらも他で再就職できると思います。

 

ということで、予想結果は8人(48/53)違いました。うーん、まあまあ?

間違えたのはDTヴィッカーソン、あとは控えオフェンスラインの2枠4人(OGベン・ガーランドとOTポール・コーニックが残留)と、控えLBの2枠3人(スティーブン・ジョンソンと7巡のコーリー・ネルソンが残留)でした。DT5人体制かLB8人体制かで迷って、DTヴィッカーソンを残してしまいました。予想難しいです。

 

CBチャンプ・ベイリーがセインツからカットされていますね。このまま引退なのでしょうか・・・