読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

サマースクリメージ

デプスチャートの記事と前後してしまいましたが、現地土曜日に行われたサマースクリメージについての記事をまとめてみました。マイルハイ・スタジアムにて無料で一般公開される、実戦形式の練習になりますね。この日は39620人のファンが見学に訪れたそうです。

 

怪我で休んだのは、TE Julius Thomas(太もも)、DE DeMarcus Ware(脚)、DE Greg Latta(股関節)、DT Kevin Vickerson(股関節)、LB Chase Vaughn(膝)、CB Chris Harris Jr.(膝)、CB Louis Young(太もも)でした。なんだか守備が多いですねえ。練習では、CB Jerome Murphy(脳震盪)と、S Duke Ihenacho(膝)が怪我で戻りませんでした。

練習は実戦形式で、攻撃の1stチーム対守備の2ndチーム、攻撃の2ndチーム対守備の1stチーム、攻撃と守備の3rdチーム同士の対戦で、各12プレイずつという形みたいですね。実際には反則も含めて全43プレイだったとか。

以下、MHRの記事などを翻訳してまとめたものになります。

 

攻撃1st 対 守備2nd

QBマニングは10回投げて7回成功の107ヤード1TDを記録。新加入のWRサンダースにパス成功。RBボールが3ヤードのラン。WRトーマスCBボールディンをかわして12ヤード稼ぎ、最後はダブルカバーされていたTEタミーが、この日のハイライトとなるワンハンド・キャッチでTD!

次は20ヤード地点から。WRコールドウェルにパス成功。TEタミーへ25ヤードのロングパスが決まり、キャンプで話題になっていた新加入のCBジェローム・マーフィーが激しいヒット。RBヒルマンが短いパスから5ヤード稼ぎ、次はランで3ヤード。エンドゾーンTEタミーを狙うも失敗。WRサンダースへのエンドゾーン・フェイドも失敗。CBカーターがカバー。

 

攻撃2nd 対 守備1st

QBオスワイラーは3回投げて3回成功の33ヤード1TDを記録。20ヤード地点から開始。RB C.J.アンダーソンが4ヤード走り、オスワイラーがサック。RBアンダーソンが3ヤード走って、オスワイラーがまたサック。投げるのが遅いらしいです。TEジョエル・ロビンソンへパス成功。攻撃がフォルス・スタートの反則。RBアンダーソンが外をまわって18ヤードのラン。ドラフト外WRベニー・ファウラーにパス成功で2ヤード地点まで迫る。ドラフト外RBジュワン・トンプソンが真ん中に突っ込んで1ヤード。最後はTEロビンソンへのショベルパスでTD。

 

攻撃3rd 対 守備3rd

QBダイサートは8回投げて7回成功の112ヤードを記録。ドラフト外RBカプリ・ビブスが4ヤードと3ヤードのラン、さらにパスで15ヤード。次いで3年目の新加入TEジェイムソン・コンズがサイドラインでキャッチしてヤードを稼ぐ。2年目の新加入WRネイサン・パルマのキャッチはフラッグが出るも守備のホールディング。2ヤード地点からドラフト外RBブレノン・クレイが走って届かず。次のプレイでTDラン。

20ヤード地点から。RBクレイが右サイドへ10ヤードのラン。プレイアクションからオープンになっている4年目の新加入TEキャメロン・モラーにパス成功で20ヤードほど稼ぐ。WRファウラーTEコンズにパス成功でレッドゾーンに侵入。新加入RBジェロディス・ウィリアムズが3ヤードのラン。ドラフト外WRアイザイア・バースにパス成功。RBクレイが4ヤード進んでゴール直前まで迫る。エンドゾーンWRバースにパス失敗。終了。

 

どうやら全体的に攻撃陣が良かったようですね。守備ではLBダニー・トレベイサンや、LBレーミン・バローなどが良い動きをしていたみたいです。

 

ということでー

NFLの殿堂ゲームも終わりまして、いよいよブロンコスもプレシーズンだ!と思っていたら、RBモンティ・ボールが虫垂炎の手術で離脱というニュース・・・。開幕戦には間に合うという話ですけど、プレシーズンの出場は微妙そうですね。他の選手が頑張ってくれるといいんですけど、誰かベテランとの契約とかあるんでしょうか。(マゲイヒーが準備体操してたりして)

 

引用元: MHR, ESPN, Broncos.com,