読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

7巡 LB コーリー・ネルソン

ブロンコスの2014年ドラフト指名選手紹介、ラストの6人目です。

この指名権は、2巡でトレードアップした際に49ersからもらった7巡指名になります。オリジナルの7巡指名はベアーズに譲渡してますね。

 

7巡27位(242番目)

LB コーリー・ネルソン

 

f:id:KeroBro:20140629001031j:plain

  • 名前: Corey Nelson
  • 身長: 6-0 (1.83m)
  • 体重: 231 (104.8kg)
  • 大学: Oklahoma
  • 年齢: 22歳 (1992年4月22日)
  • 学年: シニア
  • 腕の長さ: 31 3/8インチ (79.7cm)
  • 手の大きさ: 8 7/8インチ (22.5cm)
  • 40ヤード: 4.60秒
  • 10ヤード: 1.61秒
  • 20ヤード: 2.65秒
  • 20ヤードSS: 4.48秒
  • 3-Cone Drill: 7.37秒
  • Vertical Jump:
  • Broad Jump: 9フィート9インチ (2.97m)
  • ベンチプレス: 23回

 

大学の成績

  • 2010年 Oklahoma 出場14試合 21タックル
  • 2011年 Oklahoma 先発11試合 58タックル 5.5サック
  • 2012年 Oklahoma 先発11試合 47タックル 1.0サック
  • 2013年 Oklahoma 先発5試合 27タックル 1.0サック 1INT

 

評価

  • NFL.com のグレード: 4.8 (トレーニング・キャンプには参加できそう)
  • CBS Sports の評価: OLB 40番目(ドラフト外予想)

 

概要

高校では133タックル、9サック、16ロスタックル、5FGブロックを記録。3つ星から4つ星の有望OLBと評価されていた。

2010年は控えとスペシャルチームで14試合に出場。エンドゾーンでパントをブロックしてセーフティも決めている。

2011年は先発11試合(全13試合出場)でシーズン5.5サックを記録。LBのサック数としては、オクラホマ大学史上2番目の数字だった。2012年も11試合に先発(全13試合出場)している。

2013年は5試合に先発したところで胸筋を部分断裂してシーズンエンドになった。メディカル・レッドシャツの登録で、2014年も大学に残ることを希望したが許されなかった。

コンバインには招待されず、プロデイでワークアウトを行った。

 

長所

短い距離のバーストと、仕留めるスピードがある。素早く前へと迫る。興味深いブリッツ能力のポテンシャルがある。スペシャルチームで確かな貢献ができる。リーダーシップがある。

シニア・シーズンは怪我で終わったものの3年先発した。優れた能力と奮闘で相手を追いかける。方向転換、本能、理解力を備えたアスリート。確かなリーダー。

 

短所

手が小さく腕が短い。本能は普通。スペースでかわされることがあり、タックルを向上する必要がある。インサイドの混雑で迷子になる。当たりの強さはなく、でかい相手に圧倒されることがある。20ヤード・シャトル4.48秒はぎりぎりのラインで、全体的な身体の堅さがある。怪我が多く、長期的な健康に不安がある。

サイズがない。一貫性を向上する必要がある。カバー技術はぎりぎりのレベル。もっとも良かったのは2011年シーズンだった。健康に不安がある。

 

総評

ハイ・モーターで、サイズのない、スピード・ラインバッカー。2013年は胸部の怪我によりシーズン途中で終わった。ロスターに残るには、スペシャルチームで生きる場所を見つける必要がある。LBとしては健康で居続けるのに苦労する。ドラフト外予想。

 

感想

5巡指名のレーミン・バローと同じようにバーサタイルなLBですね。大学ではアウトサイドでしたけど、ボールを追いかけて走りまわるのも、インサイドのボックスでプレイするのも経験しているそうで、本人はどちらもやれると語っています。ブロンコスではWLBですね。

2011年がベストシーズンだったそうですが、その後は怪我もあり不安定な活躍ぶりだったとか。2013年は怪我で10月にシーズンエンドとなってしまいましたが、今年3月のプロデイではワークアウトしていて、本人は「胸筋は100%。6ヶ月かかると言われてたけど3ヶ月半で完治した」と語っていました。どうやら大丈夫みたいです。

過去のインタビューでは「アスリートにとって学業は二の次に思われがちだけど、学生として卒業することがもっとも大事」と答えていました。家族の中で初めて大学を卒業したそうです。2011年はアカデミックAll-Big 12の1stチーム(GPA 3.20以上)、2012年は同2ndチーム(GPA 3.00以上)にも選ばれていますね(GPAについての解説はコチラ

怪我もあってほとんど注目されることなく終わってしまいましたが、ブロンコスとはドラフト前から話していたそうで、ドラフト外で契約したいといった連絡も(本人が驚くほど)たくさんのチームから来ていたそうです。

まずはスペシャルチームでの活躍からだと思いますけど、ブロンコスの控えLBは争うチャンスがありそうなので、怪我せずに頑張ってほしいですね。今年はPSかIR登録でキープする可能性もあるのかなと思います。

 

ドラフト指名評価

 

動画

ハイライト動画(ネルソンは背番号7番)


Corey Nelson - YouTube

 

なんとか6月中に全員の紹介終わりましたー

 

引用元: [NFL.com] [CBS Sports] [Soonersports.com]

 

  1. 1巡 CB ブラッドリー・ロビー
  2. 2巡 WR コーディー・ラティマー
  3. 3巡 OT マイケル・スコフィールド
  4. 5巡 LB レーミン・バロー
  5. 6巡 C マット・パラディス
  6. 7巡 LB コーリー・ネルソン
  7. ドラフト外FA選手