読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ドラフト3日目

ブロンコス ドラフト2014

指名まで3時間くらい待ったよ・・・

(/0 ̄) ふぁー

 

はい、NFLドラフト3日目、4巡から7巡までの指名が行われました。

ブロンコス真夜中に起きてる日本のファンなど気にもせず、4巡の最後らへんでトレードダウンすると、ベアーズの5巡16位まで下がりました。

 

  • DENがもらった指名権 5巡16位(156)、2015年の5巡指名権
  • CHIがもらった指名権 4巡31位(131)、7巡31位(246)

2日目に2015年の4巡を失いましたけど、ベアーズの5巡をもらって良い感じ。

 

 

5巡16位 LB Lamin Barrow 6-1 237 LSU

40ヤード4.59秒。サイズがないので、守備ラインの後で守ってもらって活躍するタイプ。サイドラインからサイドラインまで相手を追いかけタックルを決める。ウィークサイドとミドル、ニッケル、スペシャルチームでの活躍が予想される。

  • ハードワーカーでキャプテン。LSUの18番*
  • タフでスマート。アスレチック。ゾーンで下がってカバーできる。
  • サイズがない。相手を仕留めきれない。活躍の多くがダウンフィールド。

*LSUの背番号18番は、2003年にLSUを全米大学王者に導いたQB Matt Mauck (DENの2004年7巡指名)から、2007年に全米王者となったRB Jacob Hester (DENに2012-13在籍)に引き継がれ、そこから勝利の伝統として、毎シーズン投票で選ばれた選手が着ることになったそうです。

 

C+ Pete Prisco (CBS Sports)
LBとしては優れたアスリートながら、本能やテクニックは未発達で伸びしろは少ない。ST要員として活躍が見込める。

Mike Mayock (NFL.com)
3-4守備のWLB.。走れる。セーフティーのような体格をしていて頑丈。

 

 

6巡31位 C Matthew Paradis 6-3 306 Boise St.

3巡に続いてオフェンスラインの指名となりました。

  • リーダー。ハードワーカー。ハードノーズ。賢い。
  • 鍛えられている、手の使い方がうまい。
  • パワー不足で大きい相手に苦戦。運動能力は普通。
  • 体格が物足りない。増量の余地も少ない。

 

B- Pete Prisco (CBS Sports)
闘志あふれるハードワーカー。守備ラインから転向、判断とテクニックは向上が見られる。激しい競争心でウォークオンから勝ち上がった。

Gil Brandt (NFL.com)
タフでハード・ノーズ。プロでセンターをやるにはサイズが物足りない。

 

 

7巡27位 OLB Corey Nelson 6-0 231 Oklahoma

5巡に続いて2人目のLB指名。

胸部の怪我でコンバインに招かれず。プロデイでは40ヤード4.60秒、ベンチプレス23回。2011年は自己最高の5.5サック。2013年は怪我で出場5試合だった。

 

B- Pete Prisco (CBS Sports)
アスレチックなLB。怪我によりシーズン途中で終わった。

 

 

*後ほど情報を追加したいと思います。

 

 

 ということで、ブロンコスの2014年ドラフト指名は以下の6人となりました!

  • 1巡31位 CB Bradley Roby 5-11 194 Ohio State
  • 2巡24位 WR Cody Latimer 6-2 215 Indiana
  • 3巡31位 OT Michael Schofield 6-6 301 Michigan
  • 5巡16位 LB Lamin Barrow 6-1 237 LSU
  • 6巡31位 C Matthew Paradis 6-3 306 Boise St.
  • 7巡27位 OLB Corey Nelson 6-0 231 Oklahoma

 

 おつかれさまでしたー

 

広告を非表示にする