読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ドラフト2日目

NFLドラフトの2日目、2巡と3巡の指名が行われました。

 

ブロンコスは2巡指名でトレードアップ。2巡31位から、49ersの24位まで上がりました。

  • DENがもらった指名権 2巡24位(56)、7巡(242)
  • S.Fがもらった指名権 2巡31位(63)、5巡(171)、2015年の4巡指名権

2015年の4巡を出していますけど、来年は保証ピックがもらえると計算しているみたいですね。

 

2巡24位 WR Cody Latimer 6-2 215 Indiana

最近評価が上がっていて、モックでは1巡指名予想も出ていた選手ですね。エルウェイは会見で「21位パッカーズがWRを指名して、そろそろ動く必要を感じた」と語っていました。ラティマーのブロッキングも褒めていました。

エリック・デッカー並の体格でありながら、スピードがあって縦に走れる。ゴール前でも高さが武器になりそうですね。

  • サイズとスピード(4.44秒)
  • フィジカル、クイック、良い手を持っている
  • 縦への加速、ルートの正確さに欠ける

 

A Pete Prisco (CBS Sports)
これは素晴らしい指名。ブロンコスは恐ろしい武器を手に入れた。

B Michael Schottey (Bleacher Report)
エリック・デッカーの代わりとなるポゼッション・レシーバー。確かな手を持ち、高さでボールを獲りにいける。全体的に平凡なアスリート。ブロンコスでは4~5番手。

Mike Mayock (NFL.com)
サイズがある。ルート取りや、相手守備からセパレートする技術を学ぶ必要がある

Shutdown Corner (Yahoo! Sports)
トレードアップしてフィジカルな、デッカー並のサイズを持つWRを指名した。タフなラン・ブロッカーで、インディアナの複雑なパス・システムで使われてきた。

 

 

続いて3巡で指名したのはー

3巡31位 OT Michael Schofield 6-6 301 Michigan

シニアボウルで評価を上げた選手だそうですね。ライトタックルですが、2011年はレフト・ガードで先発していたとか。エルウェイによると「バーサタイルなオフェンスライン」だそうです。

マイケル・スコフィールドで検索すると海外ドラマ「プリ○ンブレイク」の主役の名前がヒットしますねw

  • 背が高く鍛えられた体格、判断力に優れている
  • パワーは並、クイックではない、手の使い方が良くない
  • 過去2年間はライトタックルで全試合に先発
  • プロではガードに転向するかも

 

B- Pete Prisco (CBS Sports)
ミシガン(1巡指名のOTテイラー・ルーワン)の反対側のラインマン。デプスは厚くなった。

C+ Michael Schottey (Bleacher Report)
長い目で見れば先発RTになれるかもしれないが、今すぐ活躍できるとは思えない。

Mike Mayock (NFL.com)
タックルだと思う。インサイドをやれるだけのパワーがあるかは分からない。

Shutdown Corner (Yahoo! Sports)
大学ではタックルだが、プロではガードと見られている。シニアボウルでもガードに入って良い動きだった。優れたゾーンブロッカー。

 

 

ブロンコスは、ここまで着実にニーズを埋めていますね。

あとはLB、RB、DLあたりでしょうか?

  • 1巡31位 CB Bradley Roby 5-11 194 Ohio State
  • 2巡24位 WR Cody Latimer 6-2 215 Indiana
  • 3巡31位 OT Michael Schofield 6-6 301 Michigan
  • 4巡31位
  • 6巡31位
  • 7巡27位
  • 7巡31位

 

広告を非表示にする