読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

FA2日目 ウェア獲得とデッカー移籍

ちょっと遅くなりましたが、フリーエージェント2日目からの動きを確認してみたいと思います。

初日に続いて大物との契約成立、カウボーイズのDE デマーカス・ウェアがやってきました。この2日間で契約総額は110ミリオン、保証金額だけでも60ミリオンになっています・・・

 

  • DE DeMarcus Ware (DAL) と、3年 $30ミリオン($20ミリオン保証)で契約。
  • WR Eric Decker が、5年 $36.25ミリオン($15ミリオン保証)でNYJに移籍。
  • DE Jeremy Mincey が、2年 $4.5ミリオンでDALに移籍。

 

 

WR デッカーがNYJに移籍

契約内容5年 36.25ミリオン。サインボーナスが7.5ミリオン、1年目の基本給2.5ミリオン(キャップヒットは4ミリオン)、2年目の基本給5ミリオン(キャップヒットは6.5ミリオン)で、合計15ミリオンが保証され、3年目からキャップヒットが大きくなるようです。

第2レシーバーが年平均7.25ミリオンで移籍というのは、なかなかの金額みたいですね。地元紙によると、ブロンコスからのオファーはなかったと話しているそうなので、再契約にはそれほど熱心ではなかったのかもしれません。(残念ですけど仕方ないです)

デッカーは、過大評価されているとか、3年間で32TD(オートンが4、ティーボウが4、マニングが24)という数字は無視できないとか、評価が割れている感じもします。QBはジーノ・スミス、マーク・サンチェス、あとマイケル・ヴィックと契約するみたいな噂もありますけど、ジェッツとは今シーズン対戦があるので、新天地でどんな活躍をするのか注目ですね。

 

主なWR契約をまとめてみました。(数字はアバウトです)

f:id:KeroBro:20140314070217j:plain

 

DE  デマーカス・ウェア 6-4 258 31歳

3年 $30ミリオン($20ミリオン保証)

FA市場がオープンするまでは、DE ジャレッド・アレンとの契約は間違いなしという雰囲気でしたけど、金額で折り合わなかったのか失速。DE エバーソン・グリフィンとも交渉していたそうですが、カウボーイズがウェアをカットすると、デンバー訪問から一気に契約まで至りましたね。

2005年のドラフト1巡11位指名。カウボーイズでの9シーズンで通算119サック、プロボウル選出7回、リーグのサック・リーダー2回(2008年と2010年)という素晴らしい経歴。ただ、昨シーズンは怪我の影響や、4-3守備への変更もあってか、13試合で自己最低の6サックに終わっていました。

昨シーズンの第5週にカウボーイズと対戦(51対48)した時は、ウェアは怪我から復帰して間もなくで活躍できてなかった記憶があります。パフォーマンスの低下は少し気になるところですけど、ブロンコス守備はDE/OLB ショーン・フィリップスが10サック記録しているので、ウェアがフィットして復活する可能性は高いのかなと期待しています。

チャンプが去った後のブロンコス守備で、新しいリーダーになってくれたら嬉しいですね。

 

主なDE契約をまとめてみました。(数字はアバウトです)

f:id:KeroBro:20140314075246j:plain

 

というわけで

ブロンコスにとっては怒涛の2日間になりましたが、T.J. ウォード、アキブ・タリブ、デマーカス・ウェアと、大金を使ったこともあって、今は良いけど将来は大丈夫?という意見もありますね。

契約の詳細な内容や、サラリーキャップの情報をチェックしてみたのですが、タリブの契約もリスクの低い内容になっていますし、将来を犠牲にして無茶な補強をしている感じではないので、けっこう安心しています。ここら辺は、ブロンコスサラリーキャップ専門家、マイク・サリバンが良い仕事をしているのかもしれませんね。

契約の詳細に関しては、また後でまとめてみたいと思っています。

 

 

追記: LB ウェズリー・ウッドヤードが、4年16ミリオンでTENに移籍。

ドラフト外入団の守備キャプテン、ウッドヤードがタイタンズと契約しました。TEN守備のことはよく知らないのですが、3-4守備のILBをやるみたいな話ですね。

昨シーズンは(ボン・ミラーの出場停止もあって)、ウィークサイドからミドルにコンバートされたもののラン守備で苦戦。首の怪我で欠場すると、シーズン後半はパス守備限定の起用になっていました。

とてもバーサタイルで、ウィークサイドでは高く評価されていましたね。トレバサンの台頭で居場所の無くなったブロンコスよりも、移籍して活躍の場を見つける方が良かったのだと思いたいです。