読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

コンバインの数値 CB編

ドラフト2014

NFLスカウティング・コンバインの数値一覧表、CB編になります。

ブロンコスのコーナーバックは、チャンプ・ベイリー(35歳)、ドミニク・ロジャース・クロマティUFA)、クリス・ハリス(怪我)と不透明で、最大の補強ポイントとも言われています。モックドラフトでも1巡予想がけっこうありますね。

 

一覧表のグレーになってるのが今年のドラフト候補たちで、身長の低い順に並んでいます。ここでは、CBS Sportsの指名予想で7巡指名以内に入っている選手を選びました。

比較用に、過去のCBの数値も入れています。(数値はいくらか誤差があるかもしれません)

 

f:id:KeroBro:20140228091257j:plain

f:id:KeroBro:20140228091310j:plain

 

1巡予想のDarqueze Dennard (5-11 199)は、スピードがやや懸念されていたようですけど、40ヤード4.51でまあまあの結果。マイク・メイヨックは「4.4秒代ではないが許容範囲」と語っていました。

同じく1巡予想のJustin Gilbert (6-0 202)は、サイズもスピードもあって文句なし。今年のトップCBという評価もありますね。

1-2巡予想のJason Verrett (5-9 189)も素晴らしい数値で、身長以外すべて備えているとの話でした。

他にも、2巡予想のBradley Roby (5-11 194)や、7巡予想のPhillip Gaines (6-0 193)などが、そのサイズとスピードで評価アップのようでした。

一方で、1-2巡予想のMarcus Roberson (6-0 191)や、2-3巡予想のLouchiez Purifoy (5-11 190)あたりはタイムが遅く、評価を落としたみたいです。