読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

「オマハ!」の謎

オマハオマハ

はい、ペイトン・マニングが試合中に発している謎のかけ声「オマハ!」です。

先日行われたディビジョナル・プレイオフチャージャーズ戦から、なにかと話題になっているわけですが、どうしても「オマハ!ってどういう意味なんだろう?」ということが気になってしまいます。そこで、いつものようにサクっと調べてみました。

 

まず、マニング自身は試合後の会見で、「オマハの意味はラン・プレイであり、しかしパス・プレイでもあり、またはプレイアクション・パスだったり、風や攻撃の方向、ユニフォームの色など、その時々の条件で変わるんだ」と、ジョークで質問をかわしています。

当然ながら、マニングの口から「オマハ!」の真相を聞くことは無理そうです・・・

会見の動画:Peyton Manning Explains 'Omaha' Call - YouTube

 

で、いろいろチェックしていて、ちょっと気になったのがこちら「Deadspin.comの記事」です。

こちらの記事によりますと、チャージャース戦におけるブロンコスの攻撃スナップ全70回のうち、じつに44回で「オマハ!」をコールしており、これらの「オマハ!」が、ある特定のプレイを指していたり、オーディブルの合図であると考えるには、回数が多すぎるとしています。

そして、マニングの「オマハ!」は、なにかしらスナップカウントに関係した合図だった可能性が高いと指摘しています。

 

チャージャース戦の「オマハ!」全44回。(記事の一番上にある動画と同じものです)


Peyton Manning's Love Affair With "Omaha" - YouTube

 

じつは、ペイトリオッツのトム・ブレイディも昔(8年くらい前?)に「オマハ!」を使っていたそうで(他のQBも使ってるようですね)、ドルフィンズのOG リッチー・インコグニートによると、「ブレイディが使っていたオマハの意味は、ボールをスナップする前の合図」だったそうです。

簡単に言いますと、「オマハオマハ!」は、そろそろスナップするよ!という合図で、その後の「セット・ハット!」でスナップするという感じでしょうか。

なるほど、そう考えると、マニングの「ハット! ハット! なんちゃらかんたらー うんたらかんたらー オマハ! セット・ハット!」といったコールの内容も、「オマハ!」より前に発してる言葉のほとんどはダミーで意味がなく(あるいは意味があり)、「オマハ!」の合図があったら、その後でスナップする、ということで理解できそうです。

 

よし! 謎は解べてすけた! ずばり「オマハ!」はスナップカウントの合図だ!

・・・と言いたいところなのですが、どうも事はそう単純ではないというか

 

前述の記事にある動画(一番下の動画)を見るとよく分かるのですが、

ディビジョナル・プレイオフで、チャージャース守備が繰り返したニュートラル・ゾーン・インフラクション(守備選手がスナップ前に動いて侵入してしまう)反則5回のうち、じつに4回は、守備選手が「オマハ!」直後のカウントに反応して反則をもらっています。

チャージャースのHCマイク・マッコイは、昨年までブロンコスの攻撃コーディネーターでした。なので、チャージャースの守備選手は、「オマハ!」の後にボールがスナップされることを予期して、そのタイミングで動いたところを、マニングがその裏をかいて、ダミーの「オマハ!」を混ぜて反則を誘発させた、というのは間違いなさそうです。

 

そうなると、「オマハ!」はスナップカウントの合図のようですが、ダミーも混ざっていると考えられます。そして1プレイ、1ドライブ、1試合ごとに意味やタイミングを変えている可能性もあるので、たとえ「オマハ!」の意味が分かったと思っていても、それはアドバンテージになるどころか、マニングに裏をかかれ、利用されてしまうだけなのかもしれません。じつは「オマハ!」もマニングの武器のひとつなんですね。

マニングの恩師トニー・ダンジーや、元QB マット・ハッセルベックなども、そういった趣旨の話をしているので、当たらずとも遠からずかなと思います。

 

結局のところ、「オマハ!」の本当の意味は、マニングとチームにしか分からないままでしたが、これから試合を観る時は、「オマハ!」の後にボールがスナップされるのか、といった駆け引きなんかもチェックしてみると、より楽しめるかもしれませんねー

 

ところで、次の試合でマニングが何回「オマハ!」と言うか当てるコンテストとか、マニングが「オマハ!」と1回言うごとに、オマハの企業6社が計600ドルを寄付する、なんて話も出ているみたいで、いろいろ盛り上がってるとか。

チャンピオンシップの試合でそんな余裕はないと思いますけど、これだけ騒がれてしまうと、マニングなら裏をかいて違う言葉に代えてきたりするのでしょうか?

 

ということで

次回は、マニングの「ハリー!ハリー!」の謎に迫ってみたいと思っています(嘘)

 

広告を非表示にする