読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ウォルトン手術とコッペン再契約

現地月曜日に先発センターのJ.D.ウォルトンが足首の再手術を受けて長期離脱することになり、チームはベテランのダン・コッペンと再契約しました。

記事によりますと
ウォルトンが練習に復帰できるのは10月後半か11月初めの見込み
最悪の場合はシーズンエンドの可能性もある
コッペンの契約は1年$940,000のベテラン・ミニマム

ウォルトンは、昨シーズンの第4週OAKレイダース戦で足首を怪我してシーズンエンドになっていました。先週のミニキャンプでは基本的な軽い練習には参加していましたが、足首に腫れがでて再手術が必要になったようです。
この足首の怪我は、2011年終わりにガードのクリス・クーパーが負った怪我と似ているそうで、クーパーの場合は翌2012年の9試合に欠場しています。


現地木曜日に再契約したダン・コッペンは、9月で34歳になるプロ11年目。昨年は9月にN.Eペイトリオッツをカットされた後でブロンコスと契約しましたが、怪我したウォルトンの代わりに(プレイオフを含めて)13試合に先発、その間は11勝2敗の成績でした。どうやら2年連続でウォルトンの代役を努めることになりそうです。

ミニキャンプでは、ウォルトンの代わりに、控えガードのマニー・ラミレズが多くのスナップをこなしていたようで、ガードのクリス・クーパー、2年目のフィリップ・ブレイクなど、他にもセンターの候補はいましたが、チームはコッペンとの再契約を選んだことになりますね。
トレーニング・キャンプで他の選手にもチャンスを与えるにしても、マニングとコンビを組んだ経験のあるコッペンがいるのは安心材料かなと思います。タイプ的にゾーン・ブロッキングも大丈夫そうです。

今シーズンのオフェンスラインはこんな感じになるのでしょうか。ちょっと心配?
RT Orlando Franklin (オフにつま先と肩の手術)
RG Louis Vasquez
OC Dan Koppen
LG Zane Beadles
LT Ryan Clady (オフに右肩の手術)

RG Chris Kuper (足首の怪我から復帰中)
OC J.D. Walton (足首の再手術)