読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロ研 [ブロンコス研究所]

NFL DENVER BRONCOS について独自研究を行うブログ

ティーボウがN.Eと契約

このオフにジェッツを解雇され、移籍先を探していたQBティム・ティーボウがペイトリオッツと契約しました。ティーボウの去就が騒がれるたびにペイトリオッツの名前は出ていましたけど、まさか本当に契約するとは・・・。びっくり!

記事などを読んだ感じだと

RBやTEとしてではなく、第3QBとして契約した。
ロスター枠を空けるために第3QBのマイク・カフカを解雇した。
左投げなので、練習用のスカウト・チームQBとして契約したわけではなさそう。
先発ブレイディを下げてティーボウを投入することはありえない。
第2QBのライアン・マレットはいずれトレード要員になると見られている。
マクダニエルズがQBとして長い目で育成する可能性もある。
ベリチックはティーボウをあまり買ってないという報道もある。
もしティーボウが失敗で途中解雇したとしても、特にデメリットはない

伝えられているところでは、ティーボウの契約はギャランティなしベテラン・ミニマムの2年契約らしいので、1年契約ではなく2年契約なのは、いくらか生き残る可能性が出てきたということなのでしょうか。
今回の契約はOCジョシュ・マクダニエルズの意向も大きかったようですが、ブロンコス時代は若さゆえの失敗も多くて首になったとはいえ、今のブロンコスで活躍しているデマリアス・トーマスやエリック・デッカーなど良いドラフト指名もしているので、自身がドラフト1巡で指名したティーボウを育成するつもりがあるのか気になります。

個人的には、ティーボウがQBとして大成するのは厳しいかなと思っていますが、結果がどうなるにせよ注目していきたい気持ちです。(応援はできませんが!)
今シーズン、ペイトリオッツと第12週にAWAYで対戦することになってるので、さらに因縁の多いゲームになっちゃいそうですね。